My Tracking

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Tracking

記憶力の低下が気になるアラフォー男の備忘録

【AWS学習記】無料枠なのに請求が発生してた。

aws

無料枠なのに請求されてた。

awsで無料枠なのに課金・請求が発生してた件。

無料枠とはいえ、実際に無料で利用できいるか気になるため、 小まめに利用明細を確認はしていたものの、朝起きて確認したら、 無料枠にもかかわらず、請求されてた・・・

利用明細で、請求されてた。

こんな感じで・・

請求されている要因は・・

要因は、下記の記載

$0.005 per Elastic IP address not attached to a running instance per hour (prorated)

下記で、いろんな方に語りつくされている模様だが、

AWSのインスタンスを全部落としていても料金が発生する。 | For Want Of A Better Word

AWSで無料枠を利用していたつもりなのに請求が来ていた件 | Bamboo lath 日々の記録

AWSはインスタンスを止めていても金がかかる。。 - 茶国 Rev3

要は、インスタンスを停止したにも関わらず、EIPを開放しなかっため、課金・請求されている模様。

ちなみに、学習テキストとなっている下記の書籍にも、下記の記載がちゃんとしてあった。

Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus)

Amazon Web Services実践入門 (WEB+DB PRESS plus)

(本書「P34」)より

稼働しているインスタンスにつけてないEIPは課金されますので、
常に必要なものだけ、利用することで費用が抑えられます。

EIPの解放

請求の要因となっているEIPを解放する。

EC2のダッシュボードから、[EIP]を確認すると、確かにEIPがいるので、削除するEIPを選択し、

[アクション]から[アドレスの解放]を押下し、

解放する。

確保されたEIPが複数ある場合はこれをひたすら繰り返し、すべて解放されたことを確認する。

とりあえず、これで請求が止めるか様子見。

今回の教訓

幸い、請求額がきわめて少額で済んでいることはよかったものの、自分のような初心者的はこのような失敗でいろんなことを学ぶもの。
いろいろ試しながらも、利用明細はこまめにみることが重要というのが今回の教訓。