My Tracking

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Tracking

記憶力の低下が気になるアラフォー男の備忘録

ITサービスマネージャ試験に受験に申し込んだ

今年の秋季情報処理試験が開催されることに伴い、 今年度は、ITサービスマネージャを受験することに。

まずは、学習教材を購入することに。 過去合格したスペシャリスト試験(NW・SC)の勉強方法は主に過去のもの。

  • ●午前対策
    ①過去問をひたすら解く。60%の得点が確保できれば良いので、解答の記号をおぼえるぐらいの割り切りで学習。

  • ●午後対策
    ①テキストでベースの知識を蓄積する。
    ②蓄積した知識をベースに、試験の過去問ベースの学習を行う。
    過去問はただ、解くのではなく、問題から答えのヒントを読み解く力、 間違えた場合は、正解の回答と何が違っていたかを分析する。
    ③①~②をひたすら繰り返す。

ITILの知識の底上げ


ITサービスマネージャ試験とは、まずはITILをベースとなる知識が試験のベースとして必要とされるようなので、以前、ITILの学習をした際に、購入した下記の書籍知識のベースを作る。

強い会社はこうして作られる! ITIL実践の鉄則

強い会社はこうして作られる! ITIL実践の鉄則

②過去問対策

次に、過去問の反復を学習の基本とするため、下記の書籍で実際に何度も問題を解き、自分の回答と模範解答のギャップを埋め合わせする。解答の過程で、ベース知識が不足している場合は①などの書籍に戻って知識を定着させる。

2016 徹底解説 ITサービスマネージャ 本試験問題 (本試験問題シリーズ)

2016 徹底解説 ITサービスマネージャ 本試験問題 (本試験問題シリーズ)

③論述対策

スペシャリスト系試験との最大の違いとなる論述試験対策。
はじめての論述試験となるため、論述の書き方について、下記書籍を参考に学習することにした。

ITサービスマネージャ 合格論文事例集 第4版 (論文事例集シリーズ)

ITサービスマネージャ 合格論文事例集 第4版 (論文事例集シリーズ)

④午前対策

午前は、ひたすら過去問を解く。
過去の試験では、下記の書籍にお世話になっている。
本書に記載されている「解答の記号を覚えるくらいがちょうどいい」というアプローチは 何気に、社会人受験組には、ハマっている気がする。

ポケットスタディ 高度試験共通 午前1・2対応[第2版] (情報処理技術者試験)

ポケットスタディ 高度試験共通 午前1・2対応[第2版] (情報処理技術者試験)

取り急ぎ、合格に向けて少しづづ学習を続けていくことにする